宣伝力を上げるために

良い業者を見つける

印刷物

お店や商品を宣伝する方法の一つにチラシがあります。
昔からある広告媒体ですが効果は非常に高く、若い人からお年寄りの方まで幅広い層に見てもらえるという特徴があります。
効果が高いと言っても、ただチラシを作っただけではそれほどでもありません。
なぜなら同様のチラシが何枚も同時に入れられているため、相手に見てもらうには何らかの目立つための要素が必要だからです。
そこで役立つのが、チラシのデザインをしてくれる業者です。
目立つためのデザインや売れるための紙面づくりに関するノウハウを備えている業者は、私たちの要望をしっかりと聞き取った上で、最適なデザインを作り上げてくれます。
良いデザインのチラシは手に取ってもらいやすいだけでなく、企業に対する信頼性や安心感と言ったものも与えることができます。
商売では信頼を築くことが重要なだけに、優れたデザインを作ってくれる業者を選ぶようにしましょう。
そのようなチラシデザイン業者を見つけるには、これまでにどのような作例や実績があるのか見せてもらうことです。
それにより希望に合ったチラシを作ってくれるのか判断することができます。
また、得意な分野が何なのかも知っておきましょう。
例えば飲食店の方がチラシを作ってもらう場合、不動産関係に強いところよりも飲食店のチラシ作成に強い業者の方が効果は出やすいはずです。
過去の実績から判断して、自社の希望や業種に強みを持っているか、デザインの観点から調べておくと安心です。

事前の打ち合わせの重要性

印刷機

チラシのデザインを依頼する場合、どのような目的でそのチラシを使用するのかという点をしっかりと事前に打ち合わせなどで担当者に伝えておくことが重要です。
一口にチラシのデザインと言っても様々で、商業用のチラシとイベントなどの告知などで使用するチラシではデザインの方向性が全く違います。
依頼しようとしているデザイン会社や制作会社がどの分野のチラシのデザインを得意としているのか、これまでの実績や具体的な制作例などを参考に依頼先を選定することが大切です。
店舗や小売店などの販促やセール告知のチラシの場合、凝ったデザイン性よりも多くの情報を一度に伝えることができる構図や商品の価格などを的確に伝える為の色使い、フォントの使い方、商品写真の配置や大きさなどが重要な部分になります。
店舗や小売店向けのチラシデザインを専門に行っているデザイン会社の場合、これまで多くの販促チラシやセール告知のチラシなどを制作してきた実績と経験があり、どのようなデザインで制作すれば売上に貢献することができるのか、という点についてノウハウの蓄積があります。
また訴求したいターゲット層に合わせてデザインを考えていくこともマーケティングの観点から欠かすことの出来ない視点になります。
以上の点を踏まえて実績があり、しっかりと事前に打ち合わせやミーティングなどが出来る制作会社などに依頼することで、満足できる販促物の制作することが可能になります。

レイアウトや配色の基本

色見本

小売店や飲食店などの店舗が開店セールや大売り出しを行う際には、販促手段としてチラシ広告を配布するのが効果的です。
新聞折込での配布方式が代表的な例ですが、決して少なくないコストをかけて配布する広告には費用に見合うだけの販促効果が求められます。
その販促効果は紙面を構成するデザインによって大きく左右されるため、売上好調な店ほどデザインを工夫したチラシを制作しているものです。
チラシ広告のデザインでも数字や文字・写真・イラストなどの配置を決めるレイアウトは、最も基本的なテクニックとして挙げられます。
チラシ広告を構成する情報には数字と文字など読んで意味を把握する部分と、写真や画像のように視覚的なイメージから情報を伝える部分に分かれるものです。
一方で広告では数字と文字もフォントやサイズ・色を変えることで視覚的な効果を発揮することが可能となり、写真・イラストとの組み合わせによってその効果はさらに高まります。
最も目立たせたい情報も横書きでは左上に、縦書きの場合は右上に配置するのがレイアウトの基本で、視線の移動を計算に入れたデザインが求められるのです。
チラシ広告の中には費用を安く抑えるためモノクロで印刷する場合もありますが、強いインパクトを狙うにはカラー印刷が欠かせません。
その場合は人間心理に作用する配色効果を計算に入れることで、訴求したい情報をより強く消費者に印象づけることができるようになります。
背景を鮮やかな色にして文字や数字を白抜きとしたり、色の組み合わせによる視認性を巧みに利用して商品名や価格を目立たりするテクニックもよく使われています。
デザインに関する専門知識を持たない店舗でも、デザイン制作を代行している印刷業者を利用すれば販促効果の高いチラシを作ることができます。
一定の料金を支払えばどの店でもプロのデザイン技術を使ったチラシ制作が可能となり、広告にかける費用対効果も高まるのです。

宣伝を行うために

インク

チラシの製作を行いたい場合は専門の業者への依頼がおすすめです。専門の業者に依頼することで自分がイメージするデザインよりも完成度の高いチラシを作ることができます。また前もって制作の流れを知っておくことでスムーズに行えます。

もっと読む

ネットで気軽に依頼できる

色見本

チラシは、エリアに対するプロモーションとして非常に効果の高い宣伝方法です。デザインはテンプレートから選択できるほか、印刷会社に所属するデザイナーにオリジナルも依頼できるのでハイレベルなチラシ作成ができます。

もっと読む

メリットと相場

印刷物

チラシ印刷では、デザインも印刷会社に任せることができます。より高品質なチラシに仕上がりますが、デザイン料金の支払いは別途必要となります。相場はB4サイズの片面の場合で約3万円ですが、商品の写真などが用意されていれば安くなります。また以前のチラシと同じパターンのデザインにする場合も、安く依頼できます。

もっと読む